歯の喪失や全身疾患につながる前に
お薬の内服で歯周病を治療します

歯周治療といえば、当院でもこれまで歯石除去などの外科的治療やブラッシング指導が基本的な治療方法でした。しかしこれらだけでは歯周病の完治は難しく、歯を失う方がおられたことも事実です。
これに対し新たに導入した「歯周内科治療」では、まず顕微鏡でお口の中を確認して原因となる菌の種類を特定。効果的な薬をお飲みいただくことで菌を退治するという、内科的なアプローチを行います。歯周内科治療と他の治療法を組み合わせることによって、歯周病治療の精度を更に高められるようになりました。

歯周内科治療の特徴
歯肉からの出血がなくなる
口臭がなくなる
朝起きたときのネバネバ感がなくなる
歯のグラグラが改善する
治療時の痛みが少ない
再発(後戻り)しにくい など

治療の流れ

  1. 1位相差顕微鏡で細菌の数・種類などを確認
  2. 2原因菌に合わせた除去薬剤の内服
  3. 3カビの除去薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き
  4. 4除菌後の歯石取り
  5. 5定期メンテナンスとホームケア

関連する歯周治療

当院では歯周病の治療として歯周内科治療の他に、パーフェクトペリオシステムを導入しています。また治療後は再発防止のために定期メンテナンスをおすすめしています。